カルグルト 過敏性腸症候群

カルグルトによる過敏性腸症候群の症状緩和の可能性について

カルグルトを飲むことで過敏性腸症候群の症状が軽減される可能性はあるのでしょうか?

 

過敏性腸症候群が発症している時の腸内環境は乱れてしまっていますので、これを改善する可能性が高いカルグルトを服用することで、この疾患の症状も軽減される可能性が大いに考えられます。

 

 

大腸・小腸の運動および分泌の異常が原因となり過敏性腸症候群は起こります。これらを原因とする様々な疾患の総称のことです。

 

炎症・腫瘍といった視覚的に分かる器官の異常が検査を行っても判明しないが、腹痛・腹部の不快感などの症状が出てくるのがこの疾患の特徴となります。

 

 

お通が正常でないのが主な症状で、4つのタイプ(不安定型・慢性下痢型・分泌型・ガス型)に大別されます。お通じがあるとそれぞれの症状は楽になりますが、しばらくするとぶり返してしまいます。

 

  • 不安型:お腹の痛みやお腹の違和感を感じる。便秘と下痢を数日の間隔で繰り返す。
  • 慢性下痢型:少しのストレスや不安ですぐに下痢になる。神経性下痢とも言われる。
  • 分泌型:大量の粘膜を排泄する。排泄の前にはかなり強い腹痛を感じる。
  • ガス型:常におならが出るのでは・・・という不安を感じている。不安を感じれば感じるほどおならが余計に出る。症状が重くなってしまうと無意識におなら・臭いが漏れてしまう。

 

過敏性腸症候群の症状は上記の胃腸への身体的な症状に留まらず、自律神経失調症状や精神疾患に分類される、めまい・頭痛・動悸・睡眠障害・うつ病・イライラ感といった症状が起こるケースも多々あります。

 

 

過敏性腸症候群を引き起こす大きな原因はストレスであると考えられています。また、炎症や腫瘍などの視覚的な異常は認められないので、検査を行ってもハッキリしないケースがあります。

 

腸内環境がストレスによって乱されることも疾患が起こる原因と1つと考えられるので、腸内環境を改善する効果が期待できるカルグルトを飲むことは過敏性腸症候群の症状緩和にも効果があると期待できます。

 

この疾患の大きい原因はストレスであることをお伝えしていますので、ストレスを軽減してあげることが効果的なのは間違いありません。こうした取り組みと一緒にカルグルトを飲むことでより一層の症状緩和効果が考えられます。

 

 

公式サイトから気軽に手に入れることができますから、まずはお試ししてみるのも良いと思いますよ。

 

 

⇒ カルグルトの公式サイトはこちらから

 

 

 

 

関連ページ

カルグルトの口コミ紹介!嬉しい声が続出です
カルグルトの口コミを紹介します。カルグルトの効果を実感する嬉しい声が続々と集まっていますよ。
実際に飲んだ人の体験談!効果を感じる声もりだくさん
カルグルトの効果を知るなら実際に飲んだ人たちの体験談をチェックするのが一番!そこでカルグルトの口コミを集めてみましたので参考にしてください。
カンジダへの対応策として有効なのかを調査
カルグルトはカンジダへの対応策として適切なのだろうか。カルグルトの成分である乳酸菌とカンジダの関係からその効果についてまとめました。
飲む時間としておすすめなのはコレ!
カルグルトはいつ飲むのがいいのか?カルグルトを飲む時間が異なればその効果の程も異なるのでしょうか?いつ飲むのが相応しいかをお伝えしています。

 
TOP 店舗 商品